2008年8月18日 (月)

ダークナイト

Dark

クリストファー・ノーランすげえ。

なんなんだ?このものすごいクオリティ高いアメコミヒーロー映画は!(笑)

この前テレビでやってたバットマンの続編です、今回のダークナイトはヒーローものとは思えぬ暗く重い話で、ほとんど良いことが無い。バットマンってこんなに救いようの無い話だったっけ?

ただほんとにすごい、異常なまでのジョーカーの存在感!昔ジャック・ニコルソンがやってたのってもっとコミカルにやってたような気がするけど、今回のは完全な異常な悪!って感じがする、ペイントが昔のと違って微妙に剥がれていたり、アメコミっぽくなくてリアル、「ヒハッハッハッハ~」と笑ってるはずなのに、なぜか妙にかっこよく感じてしまう、これが昔のバットマンとは違うなって気がするんだよ。

悔やまれるな、バットマンとジョーカーは両極にいる同じような存在で、永遠に対決が続くはずなんだけど、ジョーカー役のヒース・レジャーは若いのに死んでしまったんで、もうこの役では見れないのか・・・。

どうもアメリカでは次々と興行収入記録塗り替えてるらしい、もう5億ドル越えたとか。タイタニックにどれだけ近づけるのかな?

これはただのアメコミ映画じゃないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

クライマーズ・ハイ

久しぶりに映画館に行って来た。最近は6回映画を見ると1回無料で見れるとか言うサービスをしてるようで、知らなかった。

見てきたのが、久しぶりに邦画『クライマーズ・ハイ』

Img008

日航機墜落事故を報道する地方新聞社の闘い、いやいやこれは良作ですよ。鬼気迫る気迫のようなものを感じた。クライマーズ・ハイ、登山家が難関の山を登る時に精神が極限状態になって、感覚が麻痺していく状態みたいなような感覚だって言ってたんだけど、この時の主人公とかはそんな状態だったと言うことか・・。

事故現場に取材に行って、ボロボロになりながらなんとか記事にしてもらおうと携帯電話というものが無い時代だから、山を降りて電話を探して・・・、でも実は締め切りに間に合わなくて記事にならなかった怒り、段々おかしくなってくる記者とか堤真一もだけど、脇役が非常に鬼気迫る演技で良かったと思います。

興味がある人はかなりおすすめの映画ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

クロ-バーフィールド

Co

久しぶりに映画館で見たぜ。結構前からこの映画見たかったんです。

これはちょっと今までに見たことないタイプのパニック映画だぞ、ブレアウィッチみたいな感じだけど全然こっちの方がすげえ。まさにパニック、結局ほんとに何がなんだかわからないままだし、最後まであれは『あれ』だし。謎が多すぎる、さすがにLOSTのJ.Jエイブラムスなだけあるか。

この映画、同時多発テロとゴジラの影響がかなりあるね、こっちをアメリカ版ゴジラってことにしていいんじゃないかね?『あれ』が日本のゴジラ並みにすげえ強いし、でも気持ち悪いけどね。しかもエンディングなんてもろに伊福部昭ですけど(笑)というよりも、昔の日本映画の音楽って感じだったか。

絶対見て損はしないはずだ、ただカメラがブレまくりなんで、酔い易い人は注意した方がいい、実際スクリーン入る前にそんな注意書きがあったんで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月17日 (月)

HEROES

映画HEROではなく、アメリカのドラマHEROESを見ました。なんかCMで「ヤッター!」って言ってるやつです。たしかにヤッター言ってました。

まだ1巻目しか見てないですけど、さすがに評判良いだけあってなかなか面白い。内容は超能力に目覚めた人達が未来に起こる危機を救うみたいな内容だと思うんだけど、まだ1巻なんでどうなるか・・・。未来が見える能力、時空を超える能力、不死身、空を飛ぶ、人の考えてることが聞こえる、こんな能力がある5~6人の主要キャラのストーリーが色々展開していくんだけど、明らかに時空を超える能力を持ってる日本人ヒロのパートが今のとこ面白い!他のストーリーはなんか暗いんだけど、この人のとこだけは妙に明るい。あきらかにそんな雰囲気じゃないけど「英雄は自分の運命からは逃げないのさ」とか言ったりするし(笑)確かに人気が出るだけある。しかもマシ・オカさんリアルで天才って、すごいな。これに出演してるときILMの社員だったのかよ(笑)

でもこのドラマはなぜか異常にグロい、殺され方とかほとんどバラバラだったり、凍らされてたり、頭輪切りにされて、中身抜かれてたり、解剖されてたり・・・・。24もそうだけど、不自然にエロかったり逆に笑えるんだけど、分かっててやってんのか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月19日 (月)

バイオハザード3

久しぶりに映画館で映画を見たような気がする。ということで、バイオハザード3を見た。

なんかテレビで1と2やってたんで、急に見たくなってしまった。一応1と2はそれなりに面白かったんで、楽しみにしていたんだけど・・・・。

う~ん、なんだかな。思ってたほどでもなかったな。というかゾンビ物のはずなのに、ビックリするシーンが何度かあるんだけど、恐怖とかはまったくない!主人公が強すぎて、しまいにゃ衝撃波!?みたいな超能力まで使うしね。本来のものと大きく逸れて来てしまった様な気がする。

というかさすがに今作で終わりと思ってたんだけど、なんかまだまだ続きそうなんですけど・・・・、そろそろ終わらしても良いと思うんだけどな。

そんなことよりオシム脳梗塞で倒れる!のニュースはショックだった。がんばれオシム!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月17日 (日)

まずまずの良作

何本か新作映画がレンタルしていたんで借りてきた。007カジノロワイヤル、武士の一分、ディパーデットの3本。めずらしく3本とも結構面白かった、大概1本はつまらなくて寝た、とか言うことになるんだけどね。中でもディパーデットかな?元が面白いから、面白いのは当たり前なんだけどさ。2時間半以上なんだけど、長く感じなかったね、でもラスト付近はあっさりしすぎたと言うか、急ぎすぎたと言うような感じか。ここはオリジナルの方がよかったな。思いのほか面白かったのは武士の一分かな、たそがれ清兵衛とか好きなら、全然楽しめるでしょ。キムタクも悪くはないけど、やっぱ真田広之の方がすげぇなと思うし、と言うか髷が似合ってないんだなやっぱり。

そう言えば車を見てきた、久しぶりに車屋に行ったんで見れば見るほど、これも良いこれも良いって感じになってしまった・・・、優柔不断なもんだから、スパッとこれを買う!って決めれないかもしれない・・・・、でも急がねば・・車検が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 2日 (土)

パイレーツオブカリビアン ワールドエンド

パイレーツオブカリビアンはすごい観客動員を記録しているらしいね。ということで見てきました。感想は、なんというか続編が出るたびにつまらなくなっていく典型的映画になってしまってる・・・。映像とかはそりゃパワーアップしているんだけど、とりあえず長げぇよ!こんなようなコミカルなアクション?アドベンチャー?ものにしては致命的にグダグダと長い、何度時計を見たことか。話もごちゃごちゃになっててよくわからん、海賊評議会ってなんだそりゃ(笑)。どうせだったら海賊艦隊VSイギリス艦隊くらいのことしてくれよ!こんな感じで、自分としてははっきり言って面白くなかったなぁ。やっぱりジョニー・デップとオーランド・ブルームの人気はすごいと言うことだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

スパイダーマン3

Man3_2

今日は仕事が休みだったんで映画を見に行きました。いやぁ~運良く前々から見たかった、スパイダーマン3の公開日じゃないですか!!シリーズ1と2をこのために見直しておいてよかった。それで今回のスパイダーマン・・・・、相変わらず、すげえよこの空中を飛び回る爽快感!特に最初のバトルはすごかった。なんなんだろうなぁ~、同じマーブルのXメンの中途半端さに比べて(たぶんキャラの持ってる能力とかはXメンの方がすごいんだろうけど)迫力とスピード感が違いすぎる。そんでもって今回、ダークサイドに落ちるスパイダーマン、いや~ピーター変わりすぎだよ(笑)。トビー・マクガイアのインタビューで、「ブラックスパイダーマンは、僕のセクシーなところをうんぬんかんぬん・・・」と言っていたことの意味がわかった(笑)。というかスパイダーマンってバカみたいなギャグかなり入ってますね~、さすがは「死霊のはらわた」のサム・ライミだなと。映画館で思わず、笑ってしまったではないか!

でも、よかったよ。これで終わりなのかな~?終わりとも続くとも言われてるけど、確かに物語上大体の話に決着がついてしまったんだよね。続くとしたら、また新たな脅威が!的なマンネリ化を招きそうな気がしないでもない。

それと新作映画予告でやってた「300」ってのがめちゃくちゃ気になるぞ!なんかラストサムライのセリフの中で出てきてたな、この話。早く見て~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

X-MEN3

Xmen3

昨日の日曜洋画劇場で、前作X-MEN2が放送されていたので見てみたら、結構面白しろかった。んで最近上映された続編のX-MEN3を見てみたくなり、今日早速見に行ってきました。いやいやなかなかすごい、ミュータント同士の戦いはついに団体戦のようになり、そのCGで描かれた超能力対戦はまさにミュータント戦争。ミュータント一人一人の能力が、このラストバトルのためにあったのではないか?と思わせるくらいピッタリと合っていたね。主人公のウルヴァリンは、今までのシリーズでも主人公なのに、その能力のせいでいまいち地味な感じが拭えなかった。他のキャラが火を出したり、カミナリ落としたり、瞬間移動とかすごい超能力で活躍しまくるのに、ただ金属の爪が出て肉弾戦しかできないし、派手ではなかった。しかも敵のボス、マグニートは金属を操る能力なので、骨格が金属で出来ているウルヴァリンはまったく歯が立たない・・・・、ただそのマグニートも、おそらく以前までの作品なら最強の主人公達のリーダー、プロフェッサーも歯が立たないラスボスに太刀打ちできるのは、確かにウルヴァリンしかいなかったってのは、よく出来た設定だと思った。この3で一応シリーズは完結らしい、でもスピンオフとして何本もこの後も作られるようです。

あ、それとこの映画、もし見るならちゃんとエンドロールが終わるまで見ていてください、最後に驚く展開が用意されています。劇場で見て、大体の人はエンドロールの時点で席を立ってしまいますが、これをちゃんと見れた時、先に帰った人ご愁傷様と思いました(笑)。

| | コメント (383) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

クラッシュ

Crash

この映画とりあえず面白かったっす。登場人物が多く、色々とストーリーが複雑に絡み合ってくるんで、ちょっと見逃すとなんだかよくわからなくなるんで、内容を把握するだけで四苦八苦してましたけど、なんとか見れた。そして面白かった、さすがにアカデミー賞取っただけあるね~。ネタバレが嫌だから、あまりうまく説明できないのが残念、とりあえず見て損は無いと思う。人種差別問題を取り扱ってるんだけど、タイトルの「クラッシュ」って最初は車の衝突事故のことかぁ~と、思ってましたけど、いや確かにクラッシュするんだけど、これは違う人種通し、人間と人間のクラッシュなのかなと見ていて感じた。

登場人物が多いと上でも書いたけど、なかなか粒ぞろいのキャストだった。サンドラ・ブロックなんて久しぶりに見た気がする。そんでもってハムナプトラの主人公ブレンダン・フレイザーはなんだろ?スーツが似合ってない(笑)。先入観なんだろうけど、なんか似合ってなかった。ターミネーター2に出てる人も出てたな、むしろホテル・ルアンダか?ラストにほんとにちょっとだけ、メキシコを舞台にした映画とかによく出てくる俳優が出て気がする、そこそこ有名だと思うんだけど、ほんとに友情出演どころの話じゃないくらい一瞬だったけどね(笑)。

| | コメント (124) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧