« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月17日 (月)

HEROES

映画HEROではなく、アメリカのドラマHEROESを見ました。なんかCMで「ヤッター!」って言ってるやつです。たしかにヤッター言ってました。

まだ1巻目しか見てないですけど、さすがに評判良いだけあってなかなか面白い。内容は超能力に目覚めた人達が未来に起こる危機を救うみたいな内容だと思うんだけど、まだ1巻なんでどうなるか・・・。未来が見える能力、時空を超える能力、不死身、空を飛ぶ、人の考えてることが聞こえる、こんな能力がある5~6人の主要キャラのストーリーが色々展開していくんだけど、明らかに時空を超える能力を持ってる日本人ヒロのパートが今のとこ面白い!他のストーリーはなんか暗いんだけど、この人のとこだけは妙に明るい。あきらかにそんな雰囲気じゃないけど「英雄は自分の運命からは逃げないのさ」とか言ったりするし(笑)確かに人気が出るだけある。しかもマシ・オカさんリアルで天才って、すごいな。これに出演してるときILMの社員だったのかよ(笑)

でもこのドラマはなぜか異常にグロい、殺され方とかほとんどバラバラだったり、凍らされてたり、頭輪切りにされて、中身抜かれてたり、解剖されてたり・・・・。24もそうだけど、不自然にエロかったり逆に笑えるんだけど、分かっててやってんのか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »