« A3最終戦 | トップページ | 暑い日が続くなぁ »

2006年8月 9日 (水)

オシムジャパン初陣

えっ!?・・・・ちょっと待て、待て待て。1週間ほどの練習のオシムジャパンの方が、4年間のジーコジャパンより強く感じるんですけど!(笑)。すでに完成度で上を行ってないか?連動性とか組織作りとか(笑)。あの4年間はなんだったんだろう・・・、そしてサントスはサイドハーフでなら確実にできる!と確信した。まあ相手も相手だったけど、ちょっとプレスをきつくさせ、ほんとに普通のサッカーをしてたら、普通にやれるじゃん。恐るべしオシム、てかトイレに行くし(笑)。後は次の試合でFWが点取ることだよ、放っておいても寿人が取ると思うけど、詰めるの早すぎ、忍者かあいつは。浦和中心のDFは安定していた、闘莉王は普通にいいね、高さもあるし、フィードもうまいし。啓太もよかったなぁ、今野とのダブルボランチにしたら、そりゃ恐ろしい守備しそうなんだけど。山瀬も、病み上がりのくせに持ち味だしてたなぁ。大体のダイレクトプレーの場面は山瀬経由で、シンプルにそしてパスのあとはゴール前に飛び出す持ち味が出ていたね。我那覇はちょっと堅かったな、田中達のシュートもブロックしちゃうし(笑)。小林大吾も「おっ!」と思わせるプレーもあったけど、まだまだ出し切れていなかった。後は大体みんなそこそこよかった、MVPは文句なくサントスで決まりだよ。

いやしかし、ここまで違うものなのか?明日のスポナビとかスポーツ紙が楽しみなんだけど、前任者との比較が。すごい新鮮な気分で久しぶりに日本代表の試合を見れた気がする、中田ヒデのなんてことないパスミスがないだけでも全然違うなぁ、やっぱガンだったなと感じたよ。

|

« A3最終戦 | トップページ | 暑い日が続くなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121751/2998149

この記事へのトラックバック一覧です: オシムジャパン初陣:

« A3最終戦 | トップページ | 暑い日が続くなぁ »