« ボーリングフォーコロンバイン | トップページ | ジダンよ、なんで・・・。 »

2006年7月 9日 (日)

3位決定戦

ワールドカップ3位決定戦はドイツがポルトガルを3-1で下した。もう変なプレッシャーも感じないのか、非常に両チームとも攻撃的で面白い試合だった。この試合でドイツはGKをレーマンに代えてカーンが先発で出てきた。まさに獅子奮迅の働きで何度もファインセーブを見せてくれて、感動した。今大会サブに回される屈辱に耐え、アルゼンチンとのPK戦で、レーマンを励まし、チームの盛り上げ役に徹したカーンこそ、ドイツの影のMVPかもしれない。そしてポルトガルも後半残り15分ほどでフィーゴを投入し、きっちり最後にフィーゴらしい完璧なクロスでアシストし有終の美を飾ってくれた。

Fk

健闘を称え合うフィーゴとカーン

試合後カーンもまた代表引退を宣言した、今大会を最後に98年フランス大会あたりのスーパースターが次々と代表・現役引退していく、ジダン、フィーゴ、カーン、トッティ、ネドベド、中田・・・・、この世代の時代が終わり少し寂しくも感じるけど、また新しいスターが次々と現れるんだろうなぁ。

この3位決定戦、審判は日本の上川主審でした。決勝トーナメントで日本人が審判を務めたのは、これが初めて。非常に落ち着いて試合を裁き、審判が目立たない良いゲームが出来ていたと思った。試合後のインタビューでもカーンなどが絶賛していたし。

次は決勝、ジダンは最高のフィナーレで自分のサッカー人生を終わらせることができるか?とても楽しみです。

|

« ボーリングフォーコロンバイン | トップページ | ジダンよ、なんで・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121751/2573072

この記事へのトラックバック一覧です: 3位決定戦:

» 川淵C熱望 中田氏協会会長?? [失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法]
引退を表明した中田選手に川淵キャプテンがこんなとこを言っているらしい。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 22時49分

« ボーリングフォーコロンバイン | トップページ | ジダンよ、なんで・・・。 »