« 失敗 | トップページ | 朝起きると・・・ »

2006年7月17日 (月)

ダバディの10案

なんか変なブログのトラックバックがめちゃくちゃ張られていたわけだが・・・、なんだと思って一応見てみる・・・・・、やっぱりエロかよ!しかもブタ男だぁ!?ふざけんな、即削除しました。

ワールドカップが始まったころにフローラン・ダバディさんが日本サッカー協会会長に立候補したいとブログに書き、その後色々と意見のやりとりが行われて、最近会長になったら果たしたい10案なるものが発表されていた。

大体こんな感じ。                                          1.JリーグとKリーグの統一                                      Jリーグはawayでの試合がぬるいから、これをしたらほんとのawayの試合をすることができ、精神面・フィジカルなどを鍛えることができるって感じだと思うけど、これはどうかな?たしかに、間違いなく精神面、フィジカルの強化にはなるしいいだろう。ただこれをほんとにやるというと言うと、実現性がすくないと思う。まず今のJ1は18チームもある、これにさらに10何チームくらいプラスか?いくらなんでも年間試合数多くなりすぎる。削減されるとしても、そのチームはたまったもんじゃない。Jは基本的にここ数年観客動員的によくやっていると思っている。これほど地上波でNHKとかでしか放送されない国内リーグで平均15000人近く動員しているのはなかなか立派だ。でも韓国は基本的に代表がすごい人気で、ほとんど代表は国内選手なのに、Kリーグのスタンドはガラガラ。これではすぐにつぶれるリーグになってしまい、ただのナショナリズムの捌け口リーグになってしまう、まずKリーグの観客動員平均15000人にしてからだよ話は。そもそもA3とかあるし、それを拡大して、J1優勝~2位までをアジアチャンピオンズリーグ、3~6位くらいまでをA3に回して、UEFACUPのような役割にすればいいんじゃないかな?天皇杯優勝チームとかを出すのは意味無いよ。こういう感じなら賛成だけど、統一は反対だな、ドイツやフランスのリーグが統一するのがありえないのと同じことだ。  

2.国際的なネットワークを持つGM                                   こういうのは良いと思う。欧州の監督とかはGMっぽいこともよくする、ベンゲルとか。日本だったら岡田監督がコンサドーレの監督だった時、新聞の記事で読んだ感じだと、かなり経営面などにも口をだして、いらないものを削減して、その分選手獲得の人件費として使ったり細かくやってたので、GMみたいだな~って感じたことがあった。今だったら日本代表監督に内定しているオシム監督をジェフに引っ張ってきたのは、ジェフのGMが東欧などに人脈を作ってかつ、誠心誠意を持って監督要請をしたという話が有名だ。こんな話を聞くとGMは国際的なネットワーク、コネみたいなのが非常に大事なんだって感じますが、ほら、最近すごい国際的なネットワークを作りまくって、経営なんかもすごい好きそうな選手が引退しましたよね?(笑)ベルマーレあたりのGMでもやってあげて!                                      

3.日本人監督トリオ、3人制度                                     これは・・・、面白いと思うけどよくわからん(笑)。今回のドイツ代表を上げて良い!って言っているようだけど、でもよくよく思い出せば、前回大会準優勝、今大会3位・・・、落ちてるんですよドイツって。なんかごっちゃになって選手がわけわからなくなりそうだ(笑)。面白いと思うけど、これだったら今大体代表のスタッフって監督、コーチ、フィジカルコーチ、GKコーチって3人コーチがいますけど、GKコーチがいるんだったら、もう一人FWコーチも作れ!どうやって守るかがどんどん戦術化していっているのに、なぜ点の取り方が専門的に戦術化されていかないのかが疑問ちゃ疑問。そりゃ攻撃が一人の選手のひらめきや個人の自由な発想に重点を置かれているのはわかるけど、あってもおかしくはないだろ?

4.日本サッカー協会OB復活                                   30~40代の代表OBがなかなか協会に入れない、居場所がないって言うことだけど、あっても良いんじゃないってぐらいの感想かな?たしかに派閥の問題があるからね~サッカー協会は、おもに学閥か?今回の日本代表コーチ陣、まあこれはほんとに、たまたまだと思うけど(笑)、筑波で固められてるとか。

5.スポンサーと新たなフラットな関係                               このあたりが今の代表には一番重要なことかも。テレビや雑誌などのメディア、広告代理店とかの関係。今回の日本代表はテレビCMに出た選手が日本代表のような印象、言われようをしていたな。フローランはキリンとの関係を例に出して言ってるんだけど、キリンカップを国内じゃなくてawayでやるという考えはイイ。というかできるでしょ?キリン的にも海外に宣伝になるじゃん。キリンカップ、まあ日本国内でやるほとんどの親善試合は、オールスターと被る日程でやってしまって、国内組みのベストさえ組めないっていう愚行をしたこともあるし、対戦チームがベストメンバーじゃなかったりってのもほとんど、もちろん最近は日本代表自体が海外組を召集できなく、ベストメンバーじゃないのがほとんどになってきた。海外でやれば、ほぼベストの布陣で組めるし、Jチームには悪いけど、このくらいは協力してくれ。

長くなったので続きはそのうちに(笑)。ただここまでやっておいて、実際のところ会長になるには、サッカー協会の役員になってないと立候補することすらできないようなので、一番可能性が少ないのはフローラン・ダバディが会長になることのような。でも、まあいろんなサッカー好きが、これを期にいろいろ考えるきっかけになったんで、非常に良かった考えだったと個人的には思う。                                                                                 

|

« 失敗 | トップページ | 朝起きると・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121751/2696234

この記事へのトラックバック一覧です: ダバディの10案:

« 失敗 | トップページ | 朝起きると・・・ »