« 決勝トーナメント(3) | トップページ | 決勝トーナメント(5) »

2006年6月27日 (火)

決勝トーナメント(4)

うお!また予想通りになってしまった・・・、イタリアはさすがに負けかもしれないと思ったけど。やっぱり壊し屋マテラッティはやりやがったか(笑)。予選での試合でネスタに代えて出てきた時は、点も決めて良い感じだったけど、友人と絶対エルボーで一発退場とかやらかすよとちょうど話してたもんで(笑)。イタリアは10人になってもよく守った、ブッフォンはさすがとしか言いようが無い。まさかロスタイム残り10秒ほどでPk獲得とはな~、絶対延長になると思ってたし、イタリアもほとんど無理に攻めることなく、延長に持って行こうとしてるように見えたんだけど。これでトッティは1つ前回大会の借りを返したな。

スイスVSウクライナどちらもよく走って、プレスが早くて守備が堅かった。攻めてが両チームなかったな~、点が入る感じがしなかった。PK戦までもつれるとは想像してなかったけど、シェフチェンコはPK外す気がしてたら案の定外した(笑)。PK戦まで行ったら、精神力と運がかなり大きいと思うけど、スイスはちょっと下手だったな~練習してなかったのかな?シュートコースが全部甘かった。しかしウクライナの2番目のキッカー落ち着きすぎ!あの大舞台でシェヴァが外した後にループPKとは!トッティは先を越されてしまったな(笑)。

それで今日はブラジルVSガーナとフランスVSスペイン、大本命ブラジルの調子がどうなのか?この試合でわかるな、ガーナの激しいプレスがブラジルに通用するかが見物です。もしハマったら番狂わせもありえるけど、ロナウドがほんとに調子が上がってたら、まあブラジルが勝利だね順当に。ブラジルVSガーナはまあ、実力差があるから大体ブラジルって予想できるけど、このフランスVSスペインは難しいな・・・。フランスはジダンを使ってくるかどうか、そしてその調子はどうなのかが気になる。はっきり言って予選2試合はだめだったと思う、ほんとに走れなくなったなジダン。ジダンを入れて4-5-1にするのか?それとも4-4-2にするのか?実際トーゴ戦のアンリ、トレゼゲの2TOPの方が相手にとって怖さがあったと思うけど。どうするんだドメネク?また星占いで決める気か?4-5-1なら負けると思う、でも守備だけは堅い、高さもあるしそうそう崩れない、そこをスペインの中盤がどう攻略するかかな?シャビとイニエスタのバルサコンビを見て見たいよ~、絶対機能すると思うんだけどな~。調子や勢いで考えると、スペインが勝つと思うんだけど、スペインは無敵艦隊とか言われるけど、いつも必ずこのあたりでこけるからな~。フランスがここで負けてジダンがもう引退するのは見たくないけど、ここはスペイン勝利を予想するかな。

|

« 決勝トーナメント(3) | トップページ | 決勝トーナメント(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121751/2403808

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝トーナメント(4):

« 決勝トーナメント(3) | トップページ | 決勝トーナメント(5) »